医業のサプリ販売 SAPRI

 

2025年 には認知症1,300万人時代が到来

 

 

2025年頃までに軽度認知症(MCI)を含めると認知症1,300万人時代が到来すると言われています。もはや認知症は誰もが発症する可能性のある症状なのです。

このMCIの時期に出来るだけ早く予防対策を行うことで、50%以上の方が健常に戻ると言われております。

また、早期に予防をするかしないかが将来の認知症発生にも密接に関わっているのです。

 

 

 

 

 

MCI (Mild Cognitive Impairment)=軽度認知障害とは、

認知症とは呼べない健常と認知症の中間にあたるグレーゾーンの段階をいいます。記憶、決定、理由付け、実行などの認知機能のうち、ひとつの機能に問題が生じてはいるものの、日常生活にはほぼ支障がない状態です。要するにボケるか、ボケないかの瀬戸際にあるのがMCIです。
痴呆の症状があらわれた段階では、脳はすでに萎縮をきたしており不可逆性に進行しています。しかしこのような状態においても本人に病識がないというのが、認知症の恐ろしい特徴でもあります。

あの時予防していれば・・・とあとで後悔しないために

そうはいってもこのサイトを見ている皆さんは、

「今はまだ認知症が発生していないから大丈夫。」

「早期に予防すると言ってもどうしていいか分からない。」

など思われているかもしれません。また、情報が錯綜する現代ではどのような予防法が本当に効果があるのかを見極めるのが難しいです。

 

そんなあなたのために、早めの認知症予防を行ってくれるのが「PHENOMENON 1969」です!

 

 

PHENOMENON1969開発の背景

 

開発者の長谷川先生の論文の中に出てくるいくつかのキーワードの中の一つがホモシステイン酸です。これは、タンパク質代謝の生成物の一つです。
ホモシステイン理論の第一人者キルマー・マッカリーはハーバード医科大学院の若き病理学者でした。彼は1969年に血管疾患との関連性で発表を行いましたが、彼の説は懐疑的に受けとられてしまいました。そしてついに1987年、同僚の策略によってハーバード医科大学院から追われてしまいました。後にこの理論が認められたのは1900年後半となります。

 

 

 

お客様のご感想

 
 

・50代 男性

飲用期間 6カ月 1か月ぐらいで頭がクリアーになった気がしてぼーっとしなくなりました。 とにかく意思決定の場面が多いのでこのサプリメントは助かります。

 

・40代 女性

飲用期間 6カ月 抗酸化の作用効果があると思い飲み始めました。朝がすっきり起きれるような体調になりました。

 

・60代 女性

飲用期間 6カ月 若年性アルツハイマーの母に飲ませています。施設に入所しており、末期ですが表情に変化がみられ安定して経過しています。

 
 
 
 
 
 
 
 

 

全国どこへでもあなたの元へPHENOMENON1969をお届け

 

医学論文でも検証された認知症予防サプリがあなたの元へ届きます。以下のフォームよりお申し込みをしてください。

 

 

販売価格(税込): 30,000

(1箱30日分) 送料別

 

 

 

「定期お届けコース」のご案内

うっかりを無くし、スッキリとした脳で日々を過ごしたい方には、「定期お届けコース」がオススメです。

このコースでしか有り得ない特典もございます。

毎回ご注文いただく手間が省けるうえ、お得な特典をご用意しておりますので安心してご利用ください。

 

 

特典1:特別価格でご提供

 

 

 

特典2:優先的に商品をお届け

原材料使い切り製造のPHENOMENON1969は、受注量に対し生産が若干少なめとなる見込みです。定期お届けをご利用頂けますとその分は優先的にご注文の確保ができます。

 

 

 

特典3:ご注文の手間が省ける

一度購入手続きをして頂ければそれ以上の手間がございません。また、定期的にお届けするので、購入忘れがなく、続けて服用でき安心です。